今日の日を大事にしましょう

Just another WordPress site

スクラップか買取か?

事故に巻き込まれた車や不具合のある車からは、今後走る事が出来ないので廃車にせざるを得ないと考えがちな人がかなりいますが実際、そのようなことはないと言えるでしょう。
ちょっと前までは、問題が生じてもはや動かなくなった車を引き取ってくれる中古車売買企業は存在しないと言ってもあながち間違いではない状況だったのです。
故障した車をスクラップにする為にはお金がかかり、修理をしたとしても以前のように乗り回すまでにはそれなりの費用をかけなくてはならない為、例え、中古車の売値を考慮しても買い取ってくれるディーラーなど見つからなかったのです。
けれども、昔とは違って現在では数多くの中古車取扱会社が事故に遭った車や故障した車、更に廃車にし方が良いような車まで買取を受け入れてくれる売り手に優しい時代になりました。
今日では、壊れた車であるとはいえ買い取ってくれるだけで満足するのではなく、価値あるものだという事を充分に理解して業者の比較を行ったり相見積もりを取ったりして、心ゆくまで検討するべきです。
廃車にするしかないような車を無料で引き受けてくれるのは今日ではどこの業者もやっている事で、むしろタダでは損をする時代と言えます。なぜ、このように故障車や事故車に値段を付けて買取する時代になったのかと言えば、自動車の発展に従って品質とともに性能がとても高い車が安価に入手できる時代になったからです。車査定
そのお陰で各々の部位のパーツや部分品ももちろん品質の高いものになっており、これら全ての部品ひとつでも存分に価値あるものだという事です。
前までは、車の生産会社ごとに部品の規格や種類が僅かに違っていたりしましたが、今日では、おおむね規格化されているため、このような部品の類でもほぼ100%再利用ができるというわけです。
更にまた、国外でも日本製自動車は評価が高く、パーツ単体でも数多くの買い手がいることなどもこのような事故に遭った車を高額で今では買取してくれる理由となっています。
深刻でない程度の故障車ならば、修理に出せばもう一回中古車市場で売りに出すことができますし、各パーツごとの需要やこうした海外からの人気もあり、現在では故障車にすら価値があるのですから、きちんとした査定をしなければ後悔することになるでしょう。

秋刀魚とウナギの高騰に対し私に何ができるのか

最近は秋刀魚の値段が高騰しているそうです。
我が家も昨夜は食卓に秋刀魚が並んだのですが、普段1人1匹分なのに昨日はその半分でした。
なんでもスーパーでは秋刀魚が1匹200円弱もしたそうです。
たしか私が一人暮らしをしていた頃は100円もしなかったはずで、時代の流れや変化を感じました。

去年はウナギの高騰が話題になり、今年は豊漁とは言われつつもやはりそれなりの値段がしていたので、まさか秋刀魚もウナギのようにはなるのではと戦々恐々としています。
私はウナギも秋刀魚も大好物なのでもっともっと安くなって欲しいのですが、どうすれば良いのでしょうか。
養殖技術の発展しか思いつきませんが、私が今から科学者になるというのも手間がかかるので、お金持ちになって養殖会社に投資とかしたいと思います。
いや、科学者になることとお金持ちになること、一体どちらが簡単なのか私には分かりませんが(笑)

こんなことをつらつら考えていたのですが、ネットで秋刀魚関係の記事を見ていたら、なんと9月には大型船が秋刀魚を獲ってくるとのことでこの秋刀魚の高騰も収まる公算らしいです。
良かった、今年はこれで秋刀魚は食い収めかと思っていました(笑)
早く9月になってまたたくさん秋刀魚を食べれたらいいですね、楽しみにしています。
脱毛クリニック

子供の体力って半端無いですね

私には今年で三歳になった息子がいます。
その息子は今までトーマスが好きでよくTVなどで見ていたのですが
私の友人の息子が戦隊物のDVDを見ているのを私の息子がみてから
私の息子が戦隊物にはまりました。
その日から息子が新聞紙で棒を作った物を振り回したり、サランラップの芯をふりまわしたり・・・。
今まではトーマスを見ておとなしかったのですが、一瞬のうちに変貌しました。
そして、昼間はずっと戦いごっこをして遊び、夜は泥のように眠っています。
また、朝になり目が覚めるとすぐに「戦いごっこしよ!!」と誘ってきます。
なんなんでしょうかね。あの体力。とてもついて行けません。
家の中を走り回り、外に出ても走り回ります。
そしてくたくたになって、電池がきれそうになると「だっこしてぇ」と甘えてきて
私の腕の中で寝てしまいます。
子供の体力もそうですが、遊びに対する集中力もすごいですよね。
私も子供の頃はそうだったのかな?などと、時々考えますが、もちろんあまり覚えていません。
まぁ、息子にはとにかく体を使って遊び、どうしたら怪我をするのか?どうしたら痛いのか?
体を使っていろいろと経験し、いろんなことを覚えていってもらいたいと思っています。
そうすればきっと、人の痛みがわかる子になると信じています。
ミュゼ上野

広島カープ4月首位

いい響きですね。
我らがカープが今のところ首位キープです。
子どもの頃、親に連れられ市民球場に応援にいき、毎年の夏休みのイベントでした。
あの頃は、球場も汚くて。応援に新聞広告紙をハサミで切って持って行ってました。
勝ったら、ばらまくんですよね。お掃除大変だったでしょうね。
今は、マツダズームズームスタジアム。
夢のような球場ができましたよね。
今年、すでに3回行きました。
2勝1敗です。
そのうちの1勝は、サヨナラ勝ちですから最高でした。
途中で帰ろうかな、と思う展開でしたが、残っててよかった。
今年はそんな展開、多いですよね。
去年とは、なんだか違う気がします。
それは、たまたま5月までの鯉の季節だからなのか・・・
いや、今年はそれとは一味違う気をします。信じたいだけかもだけど。
去年は、若手がでてきてカープが新しい一歩を踏み出したように思えました。
でも、まだまだ荒削りでがむしゃらに頑張った感じで。
勢いだけで勝つのは、難しいんだなとも思いました。
今年は、そんな経験もあり、勢いもあり、確実に勝っている気がします。
投手陣が揃ってきたこともあるでしょう。
なんだか、毎日が楽しくってしかたありません。
野球のない日が、寂しいくらい。
さあ、カープファンのみなさんは、みんな同じ気持ちのはずです。
ここらで一つ、気持ちをひきしめ、ますますの声援を送りましょう。
秋には、感動のドラマが待っていることを願って。
ミネラルファンデーション